チェック柄について #2

こんにちは鍋村です。

先日の台風凄かったですね。

千葉県では被害が大きく未だに停電が続いている地域があるため一刻も早い復旧を祈るばかりです。

 

今回は前回の続きでチェック柄について書かせていただきたいと思います。

まだ見ていないという方は是非見てみてください。チェック柄について #1

スーツではなく普段着でも最近では無地の服が多くシンプルになってきています。

ですが古着などもそうですが古い映画など見ると現代ではあまり見ないような特徴のある柄や洒落たチェック柄、かっこいいストライプなど見ることがあり私自身おっ!と思うことがたまにあります。

良いなと思った柄が見つかればそのイメージでスーツを探してみたいと考えています。

チェック柄やストライプなど種類がたくさんありますので、イメージから近いものを探すこともできますので来店時に一度ご相談ください。

 

・グレンチェック

スコットランドで織られていた柄からグレンチェックと呼ばれるようになりました。

谷間や渓谷のことをグレンと呼びその地名から取られたと言われています。

千鳥格子で大きな格子柄を構成することでできています。

グレンチェックも定番のチェック柄となり、細かい柄が綺麗で色んなシーンでもお使いいただけます。

たくさん種類がございますのでこれだと思う柄が見つかるはずです。

DRAPERS / ドラッパーズ

 

・ギンガムチェック

名前の由来は地名からなど諸説あると言われています。

一度は見たことのあるチェック柄ですが、1820年代頃まではチェック柄のことではなくストライプ柄であったようです。

古くから様々なところで見る柄ですが代表的なところですとイギリスのモッズなどでは、スーツの中にギンガムチェックのシャツを着ていたりモッズコートの裏地をギンガムチェックにしていたことで有名です。

配色が鮮やかなものも多くかわいいチェック柄がたくさんあります。

ジャケパンスタイルとしてもとても活躍してくれる柄です。

FOX BROTHERS / フォックスブラザーズ

 

・ウィンドウペン

縦横細いラインで枠取られている柄が窓のような格子柄のことからそう呼ばれるようになりました。

イギリスの伝統的なチェック柄の一つと言われシャツやスカートでもよく見られました。

トラディショナルな柄のため落ち着いた上品な印象を受けます。

シンプルな柄のため様々なシーンでお使いいただけます。

ただシンプルのためたくさんのグレンチェックやタータンチェックに比べると種類が限られてきますので気になっている方は早めに選ぶことをおすすめします。

DRAPERS / ドラッパーズ

 

今回はこちらで以上になります。

2回に分けて定番のチェック柄をご紹介させていただきました。

これからもまた気になるチェック柄など見つけたら皆様にご紹介していきたいと思っています。

何かご相談等ございましたらご気軽にお問い合わせやご質問ください。

 

鍋村

Follow me!

投稿者プロフィール

鍋村 慧(Akira Nabemura)
鍋村 慧(Akira Nabemura)