春に向けて、吉田スーツのパターンオーダーシャツ、作りませんか?

春に向けて、吉田スーツのパターンオーダーシャツ、作りませんか?

でも、まだ少し早いかな?

シャツは三週間から四週間で仕上がります。

 

 

私は1度だけ、十年前くらいだったと思いますが、有名イタリア人に、フルオーダーのシャツを作って頂きました。価格は約七万円くらいだったかな? 採寸して、私のために型紙を作ってもらい、襟やカフスを選んで、完成しました。仮縫いは無しで、特にサイズのサンプルも着用しなったので、すこしゆとりある仕上がりでしたが、ボタンホール等、手縫いでしたので宝物のシャツです。

 

いまの吉田スーツのパターンオーダーシャツ、はじめてから14年ほど経ちますが、かなり進化してるので、アピールさせてください。

 

パターンオーダーとは、大まかに言うと、フルオーダーのように型紙を作らず、工場が持っている何パターンかある型紙、例えば細目ボディや普通、ゆったり目、から一つを選んで、お腹出したり詰めたり、伸ばしたりして作りますが、当初は三パターンしかなかったボディも6つ位まで増えて、修正の範囲が、肩幅2センチ+-、お腹6センチまで+-、袖も細く出来るようになりました。またパターンオーダーでは、体型の補正が出来なかったのですが、今では体型の補正も出来ます!

 

フルオーダーのシャツはもちろん素晴らしいですが、吉田スーツのパターンオーダーのシャツ。

 

フルオーダーも経験しているから言えますが、サイズ感や仕上がり、抜群ですので、まだお試しで無い方は、ぜひ!

Follow me!