オーダースーツ楽しむポイント 裏地編

お疲れ様です吉田です。お楽しみポイントの、裏地編お読み頂けたら嬉しいです。

 

ボタンを決めた後、裏地を決めますが、私もこの裏地選びは、上位に来る楽しみの1つ。

吉田スーツでは、皆様に楽しんで頂けるよう、無料と有料の裏地を多数ご用意しております。中には、海外から取り寄せる裏地もあります。

無料の裏地は、主にポリエステル素材になりますが、種類は多数。

定番の厚さの裏地、定番厚さの柄物、軽量裏地、薄い裏地、カラフルな物。

私は暑がりなので、無料の物だと薄い裏地か軽量裏地を夏のスーツに選ぶことがありますが、サラッと着れて良い感じです。

裏地の色は、生地と同系色が一般的ですが、これも自分流で楽しんでみて下さい。

明るい色を選んで、涼しさをアピールしたり、ラッキーカラーで、例えば赤の裏地を選んだりと、悩ましいところですが、自分を信じて、直感で!

ただ注意したいのは、ベストの裏地もそのようになりますので、上着を脱いだときに、背中が気になる人は、ベストの裏地は定番色をおすすめします。

沢山有り悩みどころ満載ですが、有料の裏地の素材は、キュプラになります。

発色が良く滑りも良いキュプラ裏地、無地が多いですが柄物もあります。

特に私はこの、ドット柄が好み。

この柄で同系色なら、目立ちすぎず、分かる人に分かって頂けるスーツが仕立て上がるのでは?

これらの有料裏地よりも、高級になりますが、こんな感じの柄物もあります。

海外から取り寄せる、これ、凄いです。

  

  

オプションがかかってしまいますが、背中の裏地を選んで、ポケットだけ、違う裏地に

したり、かなり凝った作り方をする人もいます。

もちろん袖の裏地も選びオシャレな方もいますが、強度的に難しいものもあるので、

当店では職人お任せの最適な袖裏を通常つけさせて頂いております。

 

そのほか、裏地ではないのですが、パンツの腰裏色もリクエストあれば、指定が出来ます。

通常は明るい色を付けますが、汚れが気になる人は、黒を付ける人もいますので、

一言お伝えいただければご希望の腰裏をお付けいたします。

後から変更するのは、非常に難しいので、ご注文時にお伝えください。

通常はパンツの生地に最適な物を職人がお付けいたします。

 

こんな感じで、選んでいくのですが、お悩みの方は、スタッフに是非お任せください。

抜群な裏地をお選びします!

 

Follow me!