こんにちは

オーダースーツの魅力でもあるディテール決め

裏地やスーツのデザインなど選ぶ工程は一番楽しいところといっても過言ではないのでしょうか。

今回は、ディテール決めの中から、釦決めの段階をチョイスしたいと思います。

釦は、ジャケット前部の印象にもかかわってくる大事なディテールです。

濃い色合いは、かっちりとスタイリッシュな感じ。

明るい色味になるにつれ、カジュアルっぽくアクセントのあるイメージです。

いくつかご紹介を。

水牛の角を切り出して作られる水牛釦

水牛の種類によってとれる色合いも違いますし、同じ角からでもひとつひとつ模様が違うといった

特別感のある釦です。

勿論、見た目の高級感は抜群。

また、艶のないマットな釦は、スーツを着ていくにつれ、手の油分などで次第に光沢も出てきます。

こういった楽しみも魅力的ですね。

スーツやコート生地への相性も抜群です。

続いては、ヤシの実を切り出して作られるナット釦。

ナット釦に使われる実は、外側表面は、濃い茶色で中は綺麗な淡い乳白色になってます。

ですので、釦の形に切り取った段階では、すべてアイボリー色で、後に染色し綺麗な色合いになります。

ナット釦も天然の物ですので、経年変化を楽しめるひとつです。

スーツやジャケットの印象を柔らかくしてくれる風合いもあります。

また、このようなバイカラーのナット釦もあります。

さりげないおしゃれな釦もいかがでしょう。

特徴的な形のカッコイイ釦もあります。

大活躍のラグビー日本代表の胸のエンブレムにもある桜の釦もあります。

個人的にすごくハマってしまったので、次回自分のスーツに、、と思ってます。笑

他にも様々な種類のものがございますので、是非ご注文時お楽しみ下さい。

上間

Follow me!

投稿者プロフィール

上間 椋大郎(Ryotaro Uema)
上間 椋大郎(Ryotaro Uema)