買った物

先日買ったサングラスが仕上がりました。

いつも丸っこいメガネが多いので、今回はスクエアタイプの物をチョイスしてみました。
かけなれていないので、最初は違和感が出そうですが、梅雨が開けたらこれで出かけたいと思います。
丸っこいメガネがまだまだ多いですが、スクエアタイプも以前よりは多くなってきている気がします。
まぁメガネを買う基準は形よりもカッコよさ何ですけどね。
ちなみに私は「ゴールド」に拘っていて、アンティークゴールドなど落ち着いた色ではなく、ギラギラ感の強いゴールドをいつも選んでしまいます。
今回買ったトムブラウンもゴールドの色合いが好み。
オーダースーツのように、レンズの色や濃さなどなど色々決めていくのは楽しい物です。
PROPSは何でも相談に乗ってくれるので、安心してメガネを買えますよ!
サングラス、メガネが気になる方は是非、行ってみてください。

あと、最近買ったのは本。

数年ぶりにハードカバーの単行本を買いました。
小説は専ら時代小説しか読まないので、買う本も時代小説ばかりです。
特に楽しみなのは上田先生「陽眠る」
大ファンですので今から読むのが楽しみです。
好きなものは最後にとっておく事が多いので、多分読むのはもう少し後になるでしょう。
時代小説がお好きな方がいらっしゃいましたら、是非お勧めを教えてください。

 

さて、今回はこれだけでもイイかなと思ったのですが、小ネタが余っていたのでそちらをご紹介。


パンツのアイロン掛けです。
アイロン掛けは得意ではないのですが、ヨレヨレだとだらしなさが勝ってしまうのでクリース(折れ目)が取れかかったらアイロンを描けるようにしています。
右足がアイロン後、左足がアイロン前です。
時間があればひっくり返して全体をアイロンがけするのですが、今回はクリースメインで。
ポイントは側面の縫い目部分をしっかり合わせてアイロンをかける事。
折れ目をつける際は滑らせるのではなく押す感覚でやるとイイと思います。

クリース部分のアイロンは中々面倒ですが、綺麗に仕上がると気持ちのイイものです。
最初はうまくいかなくても慣れれば綺麗に仕上げられるようになります。

是非挑戦してみてください。

Follow me!

投稿者プロフィール

大山 真弥(Shinya Ohyama)
大山 真弥(Shinya Ohyama)