大山のサイズ感に関しての雑談

最近ジムに通っていていい感じに身体も絞れてきています。
半年前76kg→現在65kgを行ったり来たり、と10kgほど減量できました!
もうちょっと筋力をつけて70kg台になる様に努力していこうと思います。
パツパツのスーツ、シャツ姿からの脱却できたのは素直に嬉しいのですが、最近作ったスーツやシャツもゆったりとしたサイズ感に。。。
これはこれで着心地がよくて好みではありますが、ゆとりが多すぎるとやはり見た目が、、、
20代前半の一番痩せていた頃(58kg)のスーツ、シャツも着れるには着れるのですがちょっとタイトすぎな気がします。(大きめのサイズに慣れてしまったという事もありますが、パツパツまではいかないものの、身動きが比較的しにくい感じます。)
もともとタイト目は嫌いではなく好きな方ですが、採寸時にしゃがんだり、立ったりを繰り返すことが多いので、タイト目サイズだと動き難く膝も抜けやすいので好んでは履かない様になってしまいました。
(※膝が抜ける=パンツの膝の部分の生地が伸びて、シルエットが崩れてしまう事を指してます。)

スーツやジャケットに関してはしっかりと『くせとり』を行う、エグゼクティブ・ビスポークラインにて仕立てているので、ある程度ゆとりがあった方がむしろ綺麗に仕上がると思っているので、こちらに関しては問題なし。(くせとりはアイロンワークによって、平面な生地に形をつけていく事。)
個人的な今の悩みはシャツ。
前述の通りゆったりサイズでも満足してはいるのですが、見た目的にはもっと絞った方がいいのかと。
とはいえ、今より筋肉をつけたい願望があるので胸や肩周りは小さくはしたく無い。。。
となるとウエストを絞るか、絞らないかの問題となってきますが個人的には絞らずこのままでいいのかな?と悩み中。
この辺りのサイズ感に関しては、吉田スーツのエースの鍋村くんに明日にでも相談してみようと思います。

皆様も何かきになる点などございましたら、お気軽にご相談ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

大山 真弥(Shinya Ohyama)
大山 真弥(Shinya Ohyama)