初めてのスーツはどんな生地がいいのか。

初めてオーダーするスーツはどんなスーツがいいのでしょう?

もうすでに「こんな色柄のスーツがいい!」と決めいている方でしたら、迷う必要はないと思うのですが、普段はスーツ着ないしスーツに関しては全く分からないと言う方や、漠然とスーツをオーダーしてみようかなと言う方は多いかと思います。

そんな悩める方々に初めてのスーツの選び方についてを書いていこうかと思います。

個人的な意見とはなりますが、「軽く参考にしてみるか」程度に読み進めていただけると幸いです。

スーツの生地の選び方

①予算に合わせる

②用途に合わせる

③好みに合わせる

 

①予算に合わせる

先ずは予算。これが一番大事かと思います。

オーダーする際は大体の目安の予算を教えて頂けると、お勧めする生地の数を絞り込めますので教えて頂けると助かります。

(勿論、予算は無制限だから一番いいスーツが欲しい!!と言うご注文も随時お待ちしております。)

 

②用途に合わせる

これは結婚式などTPOにあったスーツが必要な方向けです。

光沢感いっぱいの華やかなスーツを不祝儀に着ていくのはマナー違反ですし、場違い感が半端ではないですよね?

〇〇式などでは服装のルールがあります。

今でこそ、このルールが緩くなってますが、緩くなっている今でこそしっかりとした服装で臨むとルールを知っている人から一目置かれるハズです。

ですので、もしフォーマルシーンで着用するスーツをお考えの方は、先に用途を教えて頂くとスムーズに対応できます。

ビジネスシーンでは会社によって服装の規定があるようですのでそちらは、同僚の方々の服装を参考にして頂くといいと思います。

 

③好みに合わせる

明確な好みがなくても、ネイビーに薄っすらとストライプが入ったものがいいとか、チャコールグレーのウインドウペーンがいいとか。

ネイビーがいい、グレーがいいだけでもOKです。

色の濃淡や柄に関しては実物の生地を見ながらビビッと着たものを選べばいいのです。

選び方として3つ挙げてますが人それぞれに「選び方」はあると思うので、初めにも言ったように参考程度にして下さい。

 

 

また、大山個人的な最初に作るスーツのお勧め生地を紹介して結びとさせて頂きます。

・ダークネイビー無地

ダークネイビーの無地はフォーマルシーンでもビジネスシーンでも着用できる汎用性が魅力。

特に20代で礼服を持っていない方にお勧めです。

チャコールグレーの無地もダークネイビー同様で汎用性が高いのですが、ネイビー系の方が最近は人気なのでダークネイビーを推しています。この辺りは実際に生地を見て判断するのがいいと思います。

余談ですが、私が最初に作ったスーツはチャコールグレーの無地でした。チャコールグレーの方が落ち着いた印象で、渋く感じたのがチャコールグレーにした決め手でしたね。

(画像左側は黒、右側がダークネイビーです。)

・ネイビーストライプ

こちらも定番。

グレーに比べると若々しい印象のあるネイビーストライプは使いやすいです。

雑誌やネットなどのアンケートを見ると女性受けもいいらしいです。(真偽の程はどうなんでしょう)

・グレーのグレンチェックorハウンドトゥース

1着あるとパンツ、ジャケットそれぞれ単品で使えるので、着回しに便利です。

最近はクラシック回帰の影響でこの様な伝統的な柄を着ている方が多くなってます。

パンツやジャケット単品でもいいのですがスーツで仕立てると着回しの幅が広がりますのでお勧めです。

(2着目以降の方が使い易いかもしれません・・・)

 

 

いくら文章にて説明しても、「百聞は一見にしかず」で実際に生地を見なければ何も始まりません。

どんな生地があるのか、自分にはどんな生地が似合うのかなど、分からないことはどんどん質問して下さい。

下見だけでも全然大丈夫なので、是非ご来店下さい。

Follow me!

投稿者プロフィール

大山 真弥(Shinya Ohyama)
大山 真弥(Shinya Ohyama)