トーマス メイソンのシャツ生地

こんにちは!

暖冬ですが、今日から冷え込む予報ですね…。

新型コロナウィルスの流行で、日本と世界経済に大きなダメージは、オリンピックイヤーの日本にとっても、困った流行です…。

さて、本日は人気のインポートシャツ生地から、高級シャツの代名詞的なブランド トーマス メイソンのご紹介です。

トーマス メイソンは、1796年に英国にて創業したシャツ生地の起源とされる紡績企業で、そのクオリティの高さは1850年代ヴィクトリア朝時代の英国王室をはじめとする上流社会に広まり、紳士服のエレガンスとして確固たる地位を築きあげ、ロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を授かるようになりました。
現代では最新鋭設備が整ったイタリア3大紡績企業 アルビニ社に買収されましたが、長年培ってきたトーマス メイソンとしてのクラフツマンシップは受け継がれ、世界屈指のエジプト産超長綿を使用した糸を、高密度に打ち込んだ肌触りとコシに優れたその生地は、紛れもなく世界最高品質と言えるでしょう。

トーマス メイソンの生地で作ったシャツを1度着用したら、上品な光沢と滑らかな肌触り、抜群の着心地を実感頂けると思います。

では、トーマス メイソンからお薦めのシャツ生地のご紹介です。

ブラックとブルーのチェックです。

レッド×ブルー、ブルー×ブラウンのタッターソール チェック

少しだけ、大きめの柄ですが、それぞれ、ビジネス、カジュアルシーンでご着用頂ける生地です。

定番の白無地もご用意ございますので、是非、ご検討ください!

下見やご相談だけでのご来店も喜んで対応致します。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ニュー&吉田スーツ 清水

☆混雑時は、ご納品のお客様を優先させて頂きます。ご注文のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、 ご了承頂けましたら幸甚です。ご予約も承りますので、是非!

↓公式ライン追加はこちらから↓↓

Follow me!