オーダーシューズ

吉田スーツは、スーツとシャツのオーダー以外に、ご好評のパターン オーダー シューズもございます。

スーツやシャツのオーダーはあるけど、靴のオーダーは未経験という方の為に、吉田スーツのパターン オーダーシューズのご紹介です。

靴のオーダーの手順としては、カタログや出来上がりの見本の中から、お好みのデザインを選んで頂き、革のサンプルよりお好みの革の素材やカラーを決め、その後、細部の仕様(オプション代金追加の場合あり)を選び、採寸という流れになります。

(内側のカラーも選べます)

採寸は、長さや幅を測り、そのサイズに合ったゲージ靴と呼ばれるサンプルの靴を何足かお試し頂き、1番フィットした靴を選んで頂き、その靴をベースに細部の微調整を致しますが、お客様の足に1番合ったサイズ感というのが非常に難しいところでもあります。

スーツも同じですが、靴の好みのサイズ感は、人それぞれ、違います。特に靴の場合、履いてるうちに革が伸びたり、中敷きの下の辺りが沈んできて、サイズが大きくなるのが普通です。ですから、それを考慮しつつ、サイズを決めなければなりません。従って、お客様にオススメするサイズ感は、かなりタイト目の仕上がりで、完成して履き慣らした後に、ジャストサイズなる事が理想なのです。

但し、きついサイズの靴ほど苦痛な物はありません。厳しい場合は、ストレッチャーと呼ばれる道具を使い革を伸ばす事も可能ですので、遠慮なく申しつけ下さい。革を伸ばす事は、可能ですが、縮める事は、困難なのです。

勿論、ゆったり目のサイズ感がお好みの場合は、最初から大きめに作製可能ですので、その場合も申しつけ下さい。大きめのサイズの場合は、小さめのサイズよりは、足にあたらず、伸び率も少なくなると思います。

以上の事から靴の場合、オーダー1足目から完璧なフィッティングは、非常に難しいのですが、微調整を経て1足目よりは2足目、2足目よりは3足目に理想通りのサイズ感になるオーダーシューズの過程も楽しみつつ、ご理解頂けましたら幸いです。

パターン オーダー シューズは、37,000円(税抜き)~ とってもリーズナブルです!

靴の出来上がりの写真は、こちらをご覧下さい。

次回は、靴とお揃いの革で作るオーダーベルトについての予定です。

下見やご相談だけでのご来店も喜んで対応致します。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ニュー&吉田スーツ 清水

☆混雑時は、ご納品のお客様を優先させて頂きます。ご注文のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、 ご了承頂けましたら幸甚です。ご予約も承りますので、是非!

Follow me!