アトキンソンのネクタイ

立秋も過ぎ、8月も下旬になり、まだまだ暑いですが、風が吹くと秋の訪れの気配は漂って来ました。

個人的にも快適にお洒落を楽しめる秋に早くなって欲しいと思います。

さて、本日のブログは、ネクタイについてのお話です。

メンズ ファッションのトレンドにおいて、よく、英国クラシック回帰と言われてますが、今年発売された人気ファッション誌でも、英国特集のコーナーに当店のアトキンソンのネクタイがご紹介されました。

1820年にリチャード・アトキンソン氏がアイルランドの首都ダブリンにある自らのブティック用に織らせた、伝統的なアイリッシュポプリンから歴史がスタートしたアトキンソン社。
ヴィクトリア女王も愛用したといわれるアトキンソン社の”アイリッシュポプリン”は、各国の王室にも納めていたことから現在でも”ロイヤル アイリッシュポプリン”の名で親しまれています。
アトキンソンの”ロイヤル アイリッシュポプリン”は、 先染めシルクをたて糸に、 先染めメリノのウーステッドウールをよこ糸に織られています。
素材にウールを混紡することで弾力性が高まり、復元力が増すため、シワになりにくて、ノットが緩みにくく、シルク100%のネクタイとは違った風合いと独特な渋い光沢とカラーが特徴です。

カラフルな色合いのストライプでも、ウール混紡の温かみある風合いにより、悪目立ちせず、様々のスーツやジャケットと品良く馴染みます。

また、サキソニーやフランネルのスーツ、ツイードのジャケットとの相性抜群のウールタイも残り僅かですがございます。

全て、30年以上前のヴィンテージ デッドストックでコンディションも良く、特価にて販売しております。気になる方はお問い合わせのうえ、お早めにご来店下さい。

ニュー&吉田スーツ 清水

☆混雑時は、ご納品のお客様を優先させて頂きます。ご注文のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、ご了承頂けましたら幸甚です。

Follow me!