高級英国生地 DUGDALE BROS & CO #5

こんにちは鍋村です!

 

本日はダグデールの春夏バンチの紹介が最後になります。

 

 

『LISBURN』

リスバーンと地名が名付けられたリネンのコレクション

吸湿性に特化し、リネンの良さの耐久性も魅力のファブリック

 

色合いは華やかな色から、落ち着いた使いやすいベーシックな色まで幅広く用意されています。

触った感じ堅く相当張りのある印象です。

リネンのシワを楽しむだけではなく、まるでスーツ生地のような仕立て映えすら求めることができる生地がとても魅力的です。

 

無地とヘリンボーンのみのオーソドックスを攻めたコレクションです。

個人的にはヘリンボーンの赤、グレーやベージュ系の使いやすい生地がおすすめです。

 

 

これでダグデールの春夏新作生地は以上になります。

鍋村ブログを見て下さっている方には、もうなんとなくダグデールが良い生地ブランドなんだということは認識していただいたと思います。

でも直接見て見ないとわからないという方がほとんどだと思うので、是非ご来店された際には手に取って見てみて下さい。

英国から取り寄せる生地の為、春夏用にリネンのジャケットやセットアップを仕立てようと悩んでいる方はお早めに。

 

鍋村

 

instagram下記から

吉田スーツ : yoshidasuit

下北沢店   : shimokitazawa_yoshida_suit

Follow me!