新作春夏のお気に入り

こんにちは鍋村です。

 

前回のブログで次こそダグデールの生地紹介します!と言って閉めたのですが、急遽予定変更でブログを書いています。

なんでかというと、自分用に作っていたデニムパンツが出来上がってきたのでご紹介いたします!

 

 

イタリアのブランドDRAPERSの黒デニム生地で仕立てた1本。

チノのようなコットン生地は過去にありましたが、デニムスラックスは実は初めてでした。

感想は、非常に良いです。サイズ感も良かったです。

 

ガチガチに堅い生地ではなく、しっとりとした柔らかい生地だったのでストレスなく履くことが出来ます。

サイズはヒップ・ワタリ・ヒザ・スソにゆとりを出したクラシックなサイズ感にしました。

 

 

柔らかいのでアタリがつくまで時間が掛かってしまいそうですが、辛抱強く向き合っていきたいと思います。

最近スタッフの大山がLevi’sのパンツを育てようと奮闘しています。

今時こんなことしてヒゲやハチの巣などかっこいい色落ちを作ろうとしている人は少ないと思います。

理解されないことが多いのですが、めちゃくちゃ楽しいんです。笑

くだらなくてしょうもないことですが、それに時間を費やして育てると愛着も湧きます。

そうして一緒に思い出をつくった服はお金じゃない価値が付くものです。

今じゃネットで当たり前のように服を購入して、当たり前のようにすぐ売られていますが、愛情をもって付き合った洋服は手元に残ることが多いです。そういう服を作っていきたいですね。

 

私はDRAPERSの生地で仕立てましたが高級生地なので、もう少し安価なところからスタートしたいという方にもご提案できますのでお試しください。

 

DRAPERSデニム生地:税込み¥49,500

その他の生地は税込み約¥23,100~

 

 

鍋村

 

instagram下記から

吉田スーツ : yoshidasuit

下北沢店   : shimokitazawa_yoshida_suit

 

↓↓公式ライン追加はこちらから↓↓

Follow me!