ワーク×デニム

こんにちは鍋村です!

 

一昨日は暖かく過ごしやすかったのですが昨日からまた寒くなりましたね。

しかもコロナウイルスが広がって日本でも増えてきています。

手洗いうがいは必ずして防いでいきましょう。

 

では今日も少し脱線して洋服の話からしてみたいと思います!

最近脱線ばかりしているのですがお付き合いください。

 

まず、男性の洋服は女性と違って大まかに4つに分けることができます。

1, スーツ

2, ワーク

3, ミリタリー

4, スポーツ

大体がこれです。

ですが最近では混ざってきたりもします。

 

僕は最初ワークから好きになりました。

デニムだと勿論Levi’sLeeも好きです!

色落ちや経年変化というものが好きで洗い方や履き方で楽しんでいました。きっともっとこだわった青春時代を過ごした人も多いと思います。

CarharttPOINTERROUND HOUSEなど買ったりしました。

お金もなかったので昼飯代を抜いてお金貯めてたのを覚えてます。笑

 

そこで最近デニムのスーツなんかつくってみたいなと考えています。

初めはパンツだけも作れるのでパンツを作ってみようかなと思ったのですが、どうせ作るならやっぱりスーツが良いなと思ってます。

例えばステッチの糸の色を変えれるので黄色やオレンジに変えてみたり、一度生地を洗ってみようかなと考えて煮詰まってます

 

デニムは誰でも一度は履いたことあると思います。だからこそ誰よりもかっこいいのを作りたいと思ってしまうんですよね。

 

ジャケットをダブルで作ってもかっこ良さそう。

3つボタンでVゾーンを狭くしてカバーオール風にボタン開けて着てもかっこ良さそう。

シンプルに作って裏地を派手でかわいいもの選んでも良さそう。

 

パンツも太めのストレートは間違いなく良さそうだし。

ローライズも良いし。テーパードきかせてすっきり短めの丈にしても良いし。

パンツの裏地もなくしてしまいたいなと考えてみたり。

 

ビジネスでは無理ですが、普段着でジャケットとパンツ別々で着ることできます。

どうかイメージをしてみてください。

ワクワクするデザインや形のイメージができたらあとはそれに近づけるだけです。

 

 

吉田スーツでデニム生地を用意してます。

こんな感じで楽しんでもらいたいです!

現実難しいことだらけですがファッションなので是非楽しんでください。

吉田スーツはお待ちしてますので。

 

次回も脱線しようかと思ってます

 

鍋村

 

↓↓公式ライン追加はこちらから↓↓

Follow me!