ホップサックジャケット

先週ジャケットフェアの事についてブログを書かさせていただきましたので、

今週もジャケットのお話を引き続きさせていただきます。

夏のジャケットの定番といえばポップサックのジャケットです。

聞いたことがある人も多いと思いますが、通気性が良い生地のため、春夏のジャケットによく用いられています。

ホップサック

織の目が粗く、ラフな感覚が特徴的な斜子織りされた平織りツイードの1種です。

ビールの苦味原料のもととなるホップの運搬用に用いられた麻袋がこの織り方をしていたため、このようにかごの目状に織られた織物をホップサックといわれています。

通気の良い織り上がり感のため、主に夏用の ジャケット、スーツ用生地などに使われます。

上記にあるように、夏の定番生地となっているものですが、

その中でもかなりの人気があるのがカノニコのポップサック生地です。

以前、イタリアの3大生地ブランドの1つ、ゼニアの生地について説明をさせていただきましたが、

このカノニコはゼニア、ロロピアーナと並び3大ブランドと呼ばれております。

とくにコストパフォーマンスがよく、オーダー好きの方から、オーダーの初心者の方まで幅広い方々に人気の生地となっております。

そんなカノニコのポップサックで仕立てたジャケットがこちら。

色合いは爽やかなブルーグレーの色合いです。

特にブルー系が人気です。理由は着回しの幅です。

ブルーはどんなシャツやネクタイにも合わせやすく、選ばれる一番の理由としては

合わせるパンツの色合いや種類が豊富にあるところです!

定番のグレースラックスでもよし。

ライトグレーや、ベージュ系の色合いも季節感が出て良いですね!

カジュアルシーンでもデニムやチノパンにも合わせることができます。

とても使いやすいジャケットのため、一着でも持っていると、夏のおしゃれの幅が格段にアップします!

もちろんブルー以外にもおしゃれな色合いも多くありますので、

まだポップサックジャケットを持っていない方は是非吉田スーツへ!!!

スタッフ 東

Follow me!