リネンシャツ

ようやく緊急事態宣言が終わったと思ったら、

感染者数のリバウンドに蔓延防止措置の適用と、

いつになったら以前の様な生活に戻るのでしょうか。

 

個人的には5月末に友人の結婚式があるので、

その頃には少しでも良くなっていて欲しいものです。

 

さて、本日はタイトル通りリネンシャツ(生地)の紹介です。

 

まずはALBINI(アルビニ)のパステル調リネン。

色合いがなんともお洒落な生地です。

プルオーバーやカプリシャツでリゾート感を出すのもオススメ。

 

ちなみにアルビニはイタリアのメーカーで1876年創業と歴史を誇り、

カンクリ―二、モンティと並びイタリア3大生地メーカーと呼ばれています。

傘下には英国の一流メーカー、トーマスメイソンを従えており、

世界的にも最高峰の老舗シャツ地メーカーとなっています。

 

続いてREDA(レダ)のウール&リネン。

ウール混合のためリネン100%に比べて、

軟らかくてシワが伸びやすく、透けにくいのが特徴の生地です。

 

イタリアの老舗スーツ地メーカーのレダらしい、

コットンではなくウールを使用した柔らかなシャツ生地、

今後の生地展開にもかなり期待ですね。

 

まだ少し早いですが夏に向けてリネンシャツ

仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

藤田

Follow me!

投稿者プロフィール

藤田 国明(Kuniaki Fujita)
藤田 国明(Kuniaki Fujita)