タキシード

昨日、お客様にご注文頂いていた

タキシードが仕上がりましたので紹介と

少々タキシードについて説明を。

 

まず、コチラが今回のタキシードです。

タキシードとは礼服の一種で、

主に夜間の式典、宴席で着用されます。

ラペル(エリ)を拝絹といわれる

光沢のある生地で仕立てた物で、

ショールカラーとピークドラペルがあり、

シングル、ダブルがございますが

ほとんどの方がシングルで仕立てます。

 

今回のタキシードはショールカラー、

ピークドラペルは↓こんな感じです。

 

色はブラックが一番フォーマルですが、

用途次第ではネイビーやホワイト、

他にもファンシータキシードといわれる、

定番の色以外で仕立てる物もございます。

 

その他タキシードの仕様としましては

ジャケットの前釦や袖釦を

拝絹のくるみ釦にしたり、

腰ポケットの縁も拝絹で仕立てて

フラップ(ふた)は無しにします。

後ろは開きのないノーベントです。

パンツは拝絹で側章という縦線をつけ、

裾口は折り返しのないシングルカット。

今回のお客様はベルトループ有りですが、

ベルトループをなくしてサスペンダーで

吊るのがよりフォーマルです。

 

以上がタキシードの主な仕様となります。

タキシード仕立はスーツ代+5万円です。

少々お値段は張りますが、

レンタルも良いお値段しますので、

自分のサイズで仕立てた物を着た方が

断然格好よく決まりますよ!!

 

お仕立てをご検討の方は参考にして下さい。

 

明日は大型台風の直撃予報のため、

大事をとって臨時休業とさせて頂きます。

日曜日は通常営業の予定です。

 

藤田

Follow me!

投稿者プロフィール

藤田 国明(Kuniaki Fujita)
藤田 国明(Kuniaki Fujita)