カルロ・バルベラ

今回は「カルロ・バルベラ」について書かせていただきます。

「カルロ・バルベラ(CARLO BARBERA)」とは
イタリアのビエラ地方に本拠地をおく高級服地ブランドです。

ビエラ地方はイタリアの一大生地産地で
イギリスのハダースフィールド、日本の尾州と共に
世界三大生地生産地として知られています。

いずれも生地生産に欠かせないきれいな水が有名な地域です。

カノニコや、ゼニア、ロロピアーナなど数多くの有名ブランドが
ビエラ地方に本拠地を置いています。

バルベラの生地はこだわりの原毛と世界でも珍しい独特の製法によって生み出されます。
『天然で採取できる一番細くて長い素材だけを使用し、最高級の生地を生産する』
オーストラリアのウールオークションにて責任をもって吟味した最上級の糸を、
岩を切り出して作られた自社の地下倉庫にて一旦寝かせるのです。

倉庫には近くを流れるストローナ川の水が引き込まれ、
気温は7度、湿度は75%に一年中保たれており、
そこで半年~一年寝かすことで糸の緊張を解き本来の特性を取り戻すそうです。

その原毛を長年の経験と、手作業に重きを置いた伝統的な製法で、
丁寧に時間をかけてバルベラの生地へと仕上げていきます。

そうして完成した生地は柔らかな風合いと高級感漂う上品な光沢が持ち味です。

 

そろそろ生地の紹介へ移りたいと思います。

 

オールシーズンの定番生地“La Luce”

こちらはSuper140’s Woolで織られており
いかにもバルベラらしい上品な生地のシリーズです。

バルベラはデザイン性や色彩も優れているので
写真のような華やかな格子柄や、

クラシックな格子、

ストライプと

お洒落な生地も多いですが、

やはり定番のネイビーやグレーの無地でこそ
バルベラらしい上品な光沢が冴えます。

 

他にも春夏物では “Heritage Twist”

こちらは暑い夏にオススメの生地で強撚糸で織られているので
通気性が良くシワになりにくいのが特徴です。

 

秋冬物では“Cream Flannel”

その名前の通り、きめ細かいクリームのように肌触りが滑らか。
丁寧に目を詰めえて織られているため軽い着心地ながら
しっかりとしていてシワになりにくくドレープの美しい生地。
(写真が用意できませんでした。)

 

今回のブログでバルベラに興味を持っていただけた方は
是非次の機会にお試し下さい。

 

藤田

Follow me!