チェスターフィールド・コート


色柄/濃紺無地
生地/国産生地
ジャケット仕様
スタイル/シングル比翼
エリ/ピークド・ラペル ラペル幅9.0cm 飾りステッチあり

チェスターフィールド・コート(Chesterfield Coat)とは、膝丈程度の長さを特徴とする外套(オーバーコート)のこと。その名称は19世紀に第六代のチェスターフィールド伯爵が着用したことに由来すると言います。とは言え、スタイルは実は様々。フロントはボタンが隠れる比翼仕立てが一般的ですが、ボタンが見える「打ち抜きボタン」と呼ばれる仕立てもあります。また、襟はピークドラペルまたはノッチドラペルのどちらもありますが、ピークドのほうがドレッシーな印象ですね。この冬のコートの大定番を吉田スーツが大プッシュ! オリジナル・スタイルに加えて、パターン・オーダーでも展開しますから、こちらも見逃せません。価格はエグゼクティブ・ビスポーク・ラインのオリジナル・スタイルが、ウールお仕立て上がりで79,000円(税抜き)より。パターン・オーダーでは、ウールお仕立て上がり74,000円(税抜き)より、カシミア100%お仕立て上がり105,000円(税抜き)より、とお買い得。なお、パターン・オーダーでも下記が変更可能です。ステッチ、肩の仕様、腰ポケットと胸ポケット、釦・裏地の変更、比翼か打ち抜きか、など。オリジナル・スタイル、パターン・オーダー共に、詳しくはお問い合わせください。

(2012年冬お仕立て商品)

チェスターフィールド・コート
エグゼクティブ・ビスポーク・ライン お仕立て上がり価格 79,000円より

パターン・オーダー
ウールお仕立て上がり74,000円(税抜き)より
カシミア100%お仕立て上がり105,000円(税抜き)

(写真は139,000円(税抜き)。「お選びの生地、およびオプションの追加により価格は変動します。また、写真の生地が品切れの際は、ご了承ください。」)

Follow me!