ケープコッド・レジェンド CAPE COD LEGENDS


色柄/サックス・ブルー無地
生地/コットン・ギャバジン
ジャケット仕様
スタイル/シングル段返3ボタン
エリ/ノッチド・ラペル ラペル幅8.5cm 飾りステッチあり
胸ポケット/ハコ型
腰ポケット/両玉フラップ付きポケット
袖ボタン/2個釦
ベント/センター・フックド・ベント

1960年代、日本の男性の心を捕らえたのは、VAN(ヴァン・ヂャケット)のアイビー・スーツでした。そのスタイルはブルックス・ブラザーズの「ナンバーワン・サックスーツ」を基本に、’55年にIACDE(国際衣服デザイナー協会)が発表した「アイビー・リーグ・モデル」をベースとし、これに日本人らしいディテールを加えたものです。それはナチュラル・ショルダー、ウェストシェイプのないズン胴シルエット、3つボタン中ひとつがけの段返り、センター・フックド・ベント、幅6~7mmのウエルト・シーム(コバにかけるミシン・ステッチ)。パンツは、細身でストレートなパイプド・ステム、股上浅めのノー・タック、腰にはクラシカルな尾錠(バック・ストラップ)まで装備! この往年のアイビー・スーツを再現したのが吉田スーツの「ケープコッド・レジェンド」です。国内一流の縫製工場に眠っていた往年のパターンを復活させ、生地から付属品まで、かつてとは比べものにならない上質なものを厳選して仕立てました。もっともアイビー・スーツは本来、既製服のためのスタイルであり、これをカスタム・オーダーすることは、いわば邪道です。しかし、すべてをバージョンアップすることで、往年のアイビー・ファンにも、若いスーツ愛好家にもご満足いただける上質な一着が完成したのです。さらに吉田スーツでは、このスーツに合わせて、’60年代に作られたブルックス・ブラザーズの「ポロカラー・シャツ」を参考に、カスタム仕様のボタンダウン・シャツを製作しました。美しい襟のロールと当時そのままの深いサイド・スリットを持ちながらも、ボディはやや絞り込み現代のスーツやジャケットにフィットするスタイルとしました。今回、サンプルのスーツはシーズンに合わせてサックス・ブルーのコットン・ギャバジンで作成しましたが、他のカラーや、リネン、ウールでもご注文を承りますので、ご相談ください。

(2006年夏お仕立て商品)

アイビー・スーツ「ケープコッド・レジェンド(CAPE COD LEGENDS)」 お仕立て上がり 79,000円(税抜き)より(「お選びの生地、およびオプションの追加により価格は変動します。また、写真の生地が品切れの際は、ご了承ください。」)

Follow me!