ジ・エドワーディアンThe Edwardian

色柄/幾何学系織り模様入りブラック生地
生地/ウール100%
ジャケット仕様
スタイル/シングル1ボタン(拝みボタン)
エリ/ピークド・ラペル
胸ポケット/フネ
腰ポケット/ハッキング・ポケット(斜めポケット)
袖ボタン/4個釦
ベント/センター・ベンツ

これからご結婚、そして披露宴をお考えの方へ。その際、新郎が着用する服といえばタキシードが一般的ですが、吉田スーツがお勧めするのはフロックコート(ロング・ジャ ケット)の「ジ・エドワーディアン (The Edwardian)」です。 なにより、このスタイルはクラシカルでエレガント! しかも、式で着用した後、長い裾をカットすれば通常のフォーマル・スーツとして着用できるメリットがあります。 こうしておくとパー ティやご友人の披露宴などで着用可能。のちのちを考えると、とってもリーズナブルですね。もちろん吉田スーツではフロックコートだけでなく、シャツやシューズなど、ウェディングに関わるウェアや用品をトータルでお仕立てすることが可能。 もし、ウェディングでどんな衣装を、どう着ればいいのかお迷いなら、ご相談だけでも結構ですので、是非一度、吉田スーツをお尋ねいただければと思います。

(2017年夏お仕立て商品)

 

「The Edwardian(ジ・エドワーディアン)」

お仕立て上がりベーシック・ビスポーク・ライン49000円より(フロック コート仕様(ロング・ジャケット) はオプション料金となります。

「お選びの生地、およびオプションの追加により価格は変動します。また、写真の生地が品切れの際は、ご了承ください。」)

 

 

○スタイル詳細

イタリア・カノニコ社製の幾何学系織り模様入りブラック生地(2プライ super120’s wool100%)を使用しております。

袖口には、「くるみボタン」を採用しました。礼服に多く見られるスタイルですから、フォーマル感がアップします

シングルブレストでピークドラペル、 拝みボタンで腰にハッキング・ポケット(斜めポケット)を合わせて、往年のフロックコートを再現しました。これに合わせるベストは通常、シルバー生地ですが、今回はあえてホワイトを選んでいます。 この生地でお仕立ての 場合、スーツ上下69000円+ベスト20000円+フロックコート仕様オプション料金10000円の合計99000円(シャツ、ネクタイ、ポケットチーフ等は別)となりますが、もっともリーズナブルな生地でお仕立ての場合、フロックコートの上下で49000円からうけたまわりますので、是非、お気軽にご来店&ご相談ください。

Follow me!